KEY MANAGEMENT

エンタープライズ暗号化鍵管理は、セキュリティ、業務効率とコンプライアンスを向上させます

Vormetric Transparent EncryptionやVormetric Application Encryptionの統合エンタープライズ暗号鍵管理に加え、 Vormetric データ・セキュリティ・プラットフォームはサードパーティの暗号化鍵を一元管理し、セキュアに証明書を格納する機能を提供します。 Vormetricデータ・セキュリティ・プラットフォームは、高可用性、標準ベースのエンタープライズ暗号化キーマネージメント機能を透過的データベース暗号化(TDE)、KMIP準拠デバイスへ適用することができ、Vaultと証明書のインベントリを提供します。 エンタープライズ暗号化の鍵管理を統合して、システム全体で一貫性のあるポリシーを実装することにより、トレーニングやメンテナンスコストの削減に貢献します。



Vormetric データ・セキュリティ・プラットフォームは包括的なエンタープライズ暗号化キーマネージメント機能を提供します。

Vormetric Key Management の主な特徴

  • 鍵管理の簡素化:エンタープライズ暗号化の鍵管理と証明書格納ソリューションを統合
  • FIPS 140-2認定Vormetric Data Security ManagerはLevel 2もしくはLevel 3の証明書で利用できるハードウェアセキュリティモジュール(HSM)です
  • ダウンタイムの削減:高可用性機能および証明書や暗号化鍵失効の事前通知により、アプリケーション、ユーザのダウンタイムを削減
  • レポートの一元化:統合されたコンプライアンスレポートの生成および暗号化鍵や証明書の利用監査を簡素化
  • 標準APIのサポート:プログラム的暗号化鍵管理とバルクキー VaultのためにOASIS PKCS#11 と KMIP APIs をサポート
  • マルチテナント運用:データセキュリティポリシー、データ暗号化鍵、および監査ログの区分管理のためのロールベース管理
  • 透過的データベース暗号化(TDE):OracleやMicrosoft SQL Serverの暗号化鍵管理を統合