DATA SECURITY MANAGER

Vormetric Encryptionの統合されたデータ管理とセキュリティ管理

Vormetric Data Security Manager (DSM)は、Vormetric データ・セキュリティ・プラットフォームの中核を担う製品です。 Data Security Managerは構造化、非構造化データの暗号化を、アクセスポリシーの定義で実現し、セキュリティインテリジェンス機能を一貫した、 繰り返し適用できる方法で実現することを可能とし、IT部門におけるデータセキュリティマネージメントに変革をもたらします。 Data Security Managerが一度導入されると、新しいセキュリティ規制、コンプライアンス要件およびリスクに対して、Vormetric Transparent EncryptionやVormetric Application Encryption、 サードパーティデバイスの鍵や証明書管理のプロビジョニングを通じてすばやく対応することができます。 このような広い範囲におけるdata-at-restセキュリティを集中管理することは、結果、TCOの削減や新しいセキュリティサービスの効率的な導入、企業内のデータの管理および可視化を実現します。



Vormetric Data Security Manager はdata-at-restの暗号化、特権ユーザアクセスコントロール、セキュリティインテリジェンスのための企業内のポリシーコントロールや鍵管理を一元化します。

Vormetric Data Security Manager主な特徴

  • シングルコンソール:データセキュリティの一元管理により、トレーニング、導入、オペレーションを簡素化します。
  • 実績:10,000サーバーを超える導入実績
  • 高可用性:データセンター間クラスタをも可能にする、Cluster Vormetric Data Security Manager
  • 柔軟なデータセキュリティ管理:セキュアな Webインターフェース、プログラム可能なCLIインターフェース
  • 多様なフォームファクター: FIPS140-2 Level 2 もしくはFIPS140-2 Level 3に対応可能なハードウェアアプライアンスと仮想アプライアンス(VM)の導入が可能
  • マルチテナント:各事業単位もしくはお客様は異なる管理ロールおよび鍵のアクセスでそれぞれのData Security Managerインスタンスを管理
  • 役割の分離化:一人の管理者が全てのデータ・セキュリティポリシー、暗号化鍵、データ・アドミニストレーションの権限を集中させないようにします