適する業務

シンクライアントの仕組みと種類や使う場所、利用するアプリケーション等によって適した業務があります。

ターミナルサービス(TS)方式

 ターミナルサービス方式は以下の特徴があります

  • 同じサーバーのユーザーは同じアプリケーション環境です(Office、ブラウザ、メーラー等)
  • 1台のサーバーを同時40ユーザー程度で共有します
  • ユーザーは(HDD容量の制限以下で)何名でも登録可能です
以下の業務に適します
  • 管理職用事務端末 (社内(庁内)システム(Webベース)、Office、ブラウザ、メーラー等)
  • 営業職用事務端末 (社内(庁内)システム(Webベース)、Office、ブラウザ、メーラー等)
  • 一般職用事務端末 (社内(庁内)システム(Webベース)、Office、ブラウザ、メーラー等)
  • 交代勤務者用事務端末 (社内(庁内)システム(Webベース)、Office、ブラウザ、メーラー等)
  • 派遣労働者用事務端末 (社内(庁内)システム(Webベース)、Office、ブラウザ、メーラー等)
  • 臨時作業者用事務端末 (社内(庁内)システム(Webベース)、Office、ブラウザ、メーラー等)

ブレードPC(クライアントブレード)方式

 ブレードPC方式は以下の特徴があります

  • ブレード単位で異なったアプリケーション環境を実現可能です(CAD、プログラム開発環境、統計・解析ソフト等)
  • 1台のブレードは同時に1名しか使えません
  • 1ブレードのリソースを1人で占有出来ます
  • 高価なアプリケーションを特定のブレードにインストールして複数ユーザーで共用(空いていれば使える)することも可能です
以下の業務に適します
  • プログラム開発業務用端末 (社内システム、Office、ブラウザ、メーラー、開発環境等)
  • クリエイティブ系業務用端末 (社内システム、Office、ブラウザ、メーラー、Photoshop等)
  • 設計業務用端末 (社内システム、Office、ブラウザ、メーラー、CAD等)

仮想PC方式

 仮想PC方式は以下の特徴があります

  • 仮想OS単位で異なったアプリケーション環境を実現可能です (CAD、プログラム開発環境、統計・解析ソフト等)
  • 1つの仮想OS環境は同時に1名しか使えません
  • 高価なアプリケーションを特定の仮想OSにインストールして複数ユーザーで共用(空いていれば使える)することも可能です
以下の業務に適します
  • プログラム開発業務用端末 (社内システム、Office、ブラウザ、メーラー、開発環境等)
  • クリエイティブ系業務用端末 (社内システム、Office、ブラウザ、メーラー、Photoshop等)
  • 設計業務用端末 (社内システム、Office、ブラウザ、メーラー、CAD等)

# Windows, Windows 2003 Serverは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
# その他、本ホームページに記載されている会社名、製品名、ロゴは、各社の商標または登録商標です。